オーデマピゲを買取してもらうなら

私もそうですが、みなさんも同じように、高級な時計を買うときはいろいろ調べたり熱心なのですが、それを売却しようと思うとあまり熱心にはいろいろ調べたりしないですよね。

まあ、興味がなくなったり、時計が不要になったから売るわけであたりまえといえばあたりまえですが、損得をビジネスライクに考えると極めて大事なテーマなのです。

私が時計の買取でよく査定に利用するのはコメ兵とか、大黒屋なのですが、最近は面白い買取サービスも増えて便利で高価買取してくれる買取店もいろいろあるようです。

最近ネットでよく見かける時計専門の一括査定サービス、オーデマピゲなど高級ブランド時計の買取サービスの「カイトリマン」によるとオーデマピゲの時計は買取りをするお店によって平均で15万円も買い取り価格が違うとのこと。

これはどういうことかといいますと、時計買取店A店では30万円の査定額だった時計が別なお店B質店では45万円で買い取りしてもらえるということ。
裏を返せばあなたがリサイクルショップC店に30万円で売った時計、じつは本当に高いお店であれば45万円で買ってくれたはずだったかもしれません。

15万円という買い取り価格差はでかい!

なお、カイトリマンのサイトの説明では、クロノグラフのオーデマピゲが下は52万円から上は88万円、実に36万円も査定金額に差があったとのことです。
http://kaitoriman.jp/ap/

オーデマピゲの買取金額がお店によってかなり違うということは、まあ時計好きなら体感的に知ってると思いますが、36万円という買取査定の違いには驚きますね。腕時計の手放すときもかなり慎重によく調べて賢く売る必要があります。
ちなみに私はオーデマピゲを現在2本所有していますが、今のところ売る予定はありません。
ずっと持ち続けていられればそれにこしたことはありません。

ちなみにカイトリマンは時計専門の買取一括査定サービスとして有名です。調べてみると2009年に時計業界で最初にサービスインした会社との事です。
カイトリマン以外にも同様の時計買取一括査定サービスを展開している会社はいくつかありますが、オーデマピゲクラスの高級時計を預けるという一括査定では、会社選びは慎重に行う必要があります。 時計買取一括査定サービス業者のまとめ記事を作成しましたので、こちらも参考に。
会社の信用調査のポイントは住所と会社の業務内容です。
両方とも会社概要のページに記載がると思いますのでぜひ確認してみてください。

業者が集まるという一括査定にも関わらずに都心でもない所で営業をしている会社でれば、何かのダミーのサイトかもしれません。 変な会社に関わるとろくなことはありませんので、慎重に買い取りサービスは選びましょう。