オーデマピゲの修理・メンテナンスについて

高級時計を初めて購入するときに誰しもが気になるのがオーバーホールです。
一般的には4年もしくは5年に一度オーデマピゲの販売店でメンテナンスを受けるのか理想ではありますが、正規販売店よりも並行輸入店の方がオーバーホール料金が割安な場合が多いです。
例えば一般的な三針のオーデマピゲの腕時計では、オーバーホール料金がだいたい6万円程度かかりますが、並行輸入店やブランド腕時計の修理専門会社では料金3万円くらいでオーバーホールしてもらえることもあります。

またオーバーホール以外にも意外と修理が必要な方が多いのか機械式の高級ブランド腕時計の特徴です。
修理やオーバーホールには一般的に1ヶ月くらいかかりますか、部品が日本にない場合は、スイス本国に時計を送ることになり、10ヶ月くらい期間がかかることもあります。
これは高級な時計ブランドであればなおさらに顕著で、高い金払っているのだから早く修理してくれるだろう、と考えるのは間違っており、高級品だからこそ時間と金がかかると認識しておく必要があります。

昔からブルガリのバッグが気になっています。ヤフオクで探していますが、もう少し安く手に入らないですかね。今持っているエルメスの時計を売って次の購入資金にしようかと検討中です。時計の質屋で売ろうと思ってますが、どこが一番高く売れるのでしょうか。